旅行・地域

2014年8月19日 (火)

姫路城

盆休み中の14日に、所用があり日帰りで姫路まで行って来ました。
午前中、雨天。午後、晴れで、とても蒸し暑い一日。

ちょうど、大河ドラマの展示をしていたので、ちょっとのぞいて来ました。

姫路城は、天守はまだ入れないので、城内見学は次の機会にして遠望して終了。

真新しい漆喰が、雨上がりで濡れており。
日がさすと、雪が積もったみたいに真っ白に輝いていました。

20140814himeji

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

お花見日和でした

今日は穏やかな天候で、お花見日和でした。
隣市の港まで、バイクでお散歩して来ました。

目的は、コレです。
Etc003

先月末に、船の科学館よりこちら(新居浜)に引っ越しして来た羊蹄丸(2)です。
実際は、船舶リサイクルとかの目的で、解体されるそうです。

その前に、見学会が開催されるとの事です。
機関部も見学できるとか、時間を作って行きたいなぁ。
まだ開催前なので、岸壁には人影も疎らで、ゆっくり眺めることが出来ました。

シンボルマーク。
お化粧直しされたのでしょうか、綺麗です。
Etc004

船尾部、鉄道の軌道がちょっと見られます。
Etc005

携帯のカメラでは全体が入りませんでした。
大きいなぁ。
Etc006


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

久しぶりの晴れ(休日)

昨日は久しぶりに晴れた、というか暑かった。
しばらく乗ってなかったので、リハビリがてら海岸線ルートを流してきました。
車がいなくて信号の無いアップダウンの激しい広域農道という道経由で海岸に出ます。
道の駅で一休みして、取って返して往復3時間程度のお散歩にしました。

おかげで、今朝は首が痛い。

2011111201
ほんとに良い天気でした。
かすんでいますが、対岸は呉、江田島辺りになります。

2011111202
ガードレールの向こうは、直ぐに瀬戸内海です。
この辺りは、かつて河野水軍の本拠地でした。
来年の大河ドラマでは、出番はどうかな?

いつもはとても穏やかな海ですが、風の強いときは潮をかぶります(;;;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

夏=海=艦船

先週末お隣の県のみなと祭りに行ってきた。
天気は快晴、気温は時刻とともに上昇、名物のアイスクリンを食べて、南国の夏を満喫できました。

で、今回のお目当ては、コレ。
「みょうこう」と「ゆうだち」です。

Myo001

何度か現用艦を見学しましたが、イージスは初。
接岸状態での見学では、トンネル状の部分はありましたが艦内の見学コースはありませんでした。
残念。

で、装備品とかの掲示板を見つつ巡回コースに乗って見学。

でも、こんな所が気になるのですよね・・・。

Myo002

うーん、ホースパイプの辺りは、よく見えません。

などと、一般の方が撮らないようなところばかり撮影していたので、
帰宅してから撮った写真を見直すと、ココに載せられる、いいアングルのものはありませんでした。

「みょうこう」と「ゆうだち」を、さくっと30分程度で見学終了。
それ以上は、暑くて。

早々に艦船見学は終了し、帰路に付きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

おフランス

日曜日は良い天気でしたので、地元観光(petit)を楽しみました。

城山の裾野に数年前に開館した「坂の上の雲ミュージアム」です。
今は特に企画展示もなく、淡々と展示物があるだけで、内容としてはいささか希薄な印象です。

Dsc_0011

おつぎは、愚陀佛庵です。
夏目漱石が下宿し正岡子規が居候していた建物です。
こじんまりとした、派手な装飾の無い質素なつくりの家屋です。

Dsc_0017
ちょこんと座っているのは、Jrでございます。

最後に、萬翠荘です。
こちらは、豪華絢爛なフランス建築、殿様のお屋敷だったところです。
正面ではなく、向かって右手の尖塔(?)のある方向からの写真です。
2階は有料になりますが、建物内も観覧が可能です。

Dsc_0014

以上、おおむね2時間程度のお散歩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

霊峰石鎚 紅葉狩り

少し前に石鎚山に紅葉を見に出かけました。

その日はとても天気が悪く、どうかな?と思いながらも行ってきました。

石鎚山はロープウェイで登り、そこから成就社まで歩きます。

ロープウェイは山肌に沿って進むので、至近距離から木々を鳥瞰できます。
ガスがかかっていてハッキリ見えませんが、日常生活では大きな木々を上から見ることはほとんど無いので不思議な感じです。

Days0910_02

ロープウェイの駅から少し歩いたところです。
雲がかかっていて下界が見えませんが、周囲の山が島のようで、雲海の風景もなかなかのものです。

ここには広くはありませんがスキー場もあります。
ナイターでは町の明かりを眼下に見、空を滑るような感じで爽快です。

Days0910_01

てくてくあるいて、成就社(神社)までいくと、石鎚山への登山口があります。
今日はハイキングなので、ここから先へは行けません。
山は危険なので、ちゃんと準備が必要です。

Days0910_03

| | コメント (4) | トラックバック (0)