模型/艦船

2014年5月 3日 (土)

ゼカキユ 02

5月3日です。

3ヶ月ほど経ってしまいました。
で、完成しましたので、アップします。
第二水雷戦隊 第17駆逐隊 雪風です。
まぁ、いまさら語るまでも無く、超有名艦ですね。
キットは、PIT-ROAD 1/700
ファインモールドのエッチングパーツを組んでいます。
後は、ちょこちょこと手を入れました。
何とか、天一号作戦時になっていますでしょうか。
マストは真鍮線に置き換えてますが、半田付けは大変。
考えなしに、全部半田で付けてしまおうとしてバラバラになる事数回。
何とか組みましたが、後で思えば筋交いなどは瞬着で良かったようです。
Yukikaze_01
Yukikaze_02
Yukikaze_03
以前製作した、同時期の矢矧と一緒に。
Yukikaze_04
Yukikaze_05
いつもながら、良くない写真ですがご了承ください。
これは、シミヤンさんとこの模型祭り天一号作戦 大和随伴艦コン向けです。
サボりにサボって、やっと完成報告ができますが、間に合ったでしょうか。
ではでは。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

ゼカキユ 01

新年一発目。
あけましておめでとうございます。
自宅からは、雲に阻まれてまだ初日の出を拝めません。

某所で祭りが始まっていることを発見。
参加しようっと。
Photo

ちょうど、矢矧と同じころ進めていた、放置状態のピットロード1/700のゼカキユさんがありますので。

ひとまず参加表明まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

大和-05

削り取ってしまったモールドの再生中です。
まったくつまらない状態なので、写真もありません。
もう、しばらく再生作業です。
生存連絡でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

大和-04

ずいぶんと間が開きましたが、チマチマと続けている大和です。

艦橋周りがひと段落しましたので、船体を進めていきます。

艦首と艦尾にあるパーティングラインをガリガリ消します。
艦首には、左右にヒケがあります。
艦尾の副錨の辺りもヒケが。
艦載艇収容庫も、隙間が出来ます。
船底も貼ると隙間とか段差が出来ました。(もうちょっと丁寧に貼れば出来なかったかも)
艦首甲板も別パーツで此処も貼ると隙間がチョコチョコと出来ます。

船体に隙間があるはちょっとなので、全て埋めてしまいます。

埋めた後整形に邪魔な側面のデテールは、無理に残そうとすると、手間がかかるしどうしてもノーダメージにはならないので、一緒に削ってしまいます。
単純な形状のものばかりなので、再生も難しく無いでしょう・・・多分。

板張り部分は凸モールドなので、再生が困難。
艦首の隙間は、ラッカーパテで埋めて、はみ出しはうすめ液でふき取り処理です。

Yamato06
Yamato07

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

大和-03

前回よりかなり時間が経っていますが、ちまちま工作ばかりで、なかなか進捗しません。

まだまだ、工事中ですが中間段階の記録ということで。

中央構造物です。
Yamato04
Yamato05

何処を弄ったのか記憶が消えかかってますが、プロポーションを変えるほどの技量は持ち合わせておりませんので、ディテール工作だけです。

いつもながら、正確ではありませんので、参考にはなりません。

今後の予定もしばらく此処の工作になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

大和-02

やっと暖かくなってきました。
が、この時期は風が強い日が多く、自転車通勤の身には辛い事があります。

さてさて、大和です。

まずは中央構造物からいきます。
難しいことは判らんですが、定番レシピを踏襲します。

艦橋直下の三連装25mm銃座がつながっているので、分離します。
設置位置決めしやすいように、分離前に甲板に乗せてドリルで穴を開けておきます。

Yamato03

今日も、コレだけ。
先は長い、あせらずゆっくりやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

大和-01

今回も艦船です。

コレです、コレも1998年のキットなので身請けしてからかれこれ十数年。

Yamato01

何度かの挫折を経ていますので、中はこんな感じ。

Yamato02

さぁ、今回こそ完成させたい。

今日は、ここまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

矢矧-15

完成編

写真で大きく見ると、工作の粗さが目立ってしまいますね。 このサイズの工作は、私には難しいです。

写真がイマイチなのは、私の腕とカメラの古さの相乗効果の産物です。

どうぞ。

Yhg21_2 Yhg22_2 Yhg23 Yhg24 Yhg25_2 Yhg26 Yhg27 Yhg28 Yhg29 Yhg30 Yhg31

シミヤン様の軽巡コン参加品ですが、ぶっちぎりで締め切りを過ぎてしまいました。

大変申し訳ございません。

しかし、本キットも我が家に来て十数年。今回の事が無ければ完成しなかったでしょう。良い機会を与えていただき、ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

矢矧-14

追い込み中です。

水偵と後部マストを塗装した。
後部マストの上部を真鍮線にしたが、0.4mmではちょっと太めだったかも。
Yhg19

乾燥待ちの間、機銃の把と照準環をチマチマ曲げる。
ハッキリ言って、よく見えてません。
しかし、裸眼の方が具合がいいです。
接近してみようとすると、メガネ越しでは非常に疲れます。

Yhg20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

矢矧-13

今日もやりました。
が、写真はございません。
なぜなら、28個もある25mmをチマチマ塗っていた(8個でギブアップ)だけなので、な~んにも変化なしです。

残りの大物。
水偵・・・1機のみ、まったく手付かず。1機は確か合戦前に帰ったので。
短艇・・・1隻のみ、塗装中。
後部マスト・・・真鍮線にしたが、接着方法検討中。
爆雷投下軌条・・・塗装中。
張り線・・・いつも張らない。
手すり・・・そんな根性は持ち合わせていない。
ベース・・・無理。

残件はこんなもんぞな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧