« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月29日 (月)

DUCATI 900SS 05

カウルです。

フロントカウルは、ヘッドライトの上下しか接着場所が無く、すぐに割れてしまいます。
後ろにつっかえ棒状の冶具がありますが、よく取れるので接着箇所にプラ棒で裏打ちをしました。
狭いので0.3か0.4mmのプラ棒を使いましたが、接着強度は上がったようです。

サフで下地を作って塗りですが、カウルをシルバーにしようと思ってますので、下地塗装に、グロスブラックを塗りました。

黒も、にゃかにゃかいい感じだにゃ。

900ss_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

生きて、必ず生きて帰る

「永遠の0」
映画化されたということで、やっと読みました。
また、今年は「風立ちぬ」の公開も公開されました。

零戦を創り上げた物語と、生死を共にした物語。
改めて、零戦について考えるには、よい機会になりそうです。
「永遠の0」は、私の中にある零戦の真実の姿に変化を及ぼす出会いになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

DUCATI 900SS 04

猛暑が続いています。
えらく暑く、この時間(21:00)でも、厳しいですね。

時折入ってくる風は、涼しくて気持ち良いのですが・・・。
最近は、さっさと寝て幾分ましな早朝活動に切り替えていますが、まとまった時間が取れないので輪をかけて進まなくなっています。

900SSですが、エンジンを組みました。
ほぼ、キットのままです。
ベアマウス(エア・ファンネル)のメッシュモールドは削りとりました。
金網で再現しようかとも思いましたが、オーバースケールになっちゃったのでので、オープンでもいいかな。

側面
900ss_007

前方
Lツイン(V型 90度)で、シリンダーブロックはスリムですが、ケースは結構な幅がありますね。
シリンダーの横にあるシャフトは、カムを動かすベベルギアのシャフトです。
特徴的ですね、これが好きな方もいらっしゃるようで。

900ss_008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »